いろいろ(仮)

H ZETTRIO/H ZETT M ライブの感想とかセトリとか感想とか…

石川・Mysteriou Superheroes Tour ~濃縮還元遊戯舞台~

2018年6月10日

石川・金沢AZ

 

【注意!!!】

感想です。

ネタバレします。

これからツアー参戦予定の方はブラウザバックを~


f:id:tasha2nd:20180612110625j:image

やってきました、金沢ー!!!

実は長々と偉そうに語っておきながら

ゼトリオで遠征するのは初めてでして…

いろんな意味でドキドキの金沢参戦でした。

 

てなわけで、早朝からの金沢珍道中は誰も興味がないので

端折りまして

 

開場30分前くらいに金沢AZに到着。
f:id:tasha2nd:20180612110945j:image

通り沿いにはあるんですが、人通りも少なく

周りには薬局とか民家とかがあって 

歩いて向かってる間も本当にここにあるんだろうか

と少々不安になってた事は秘密です。

 

到着した時点で10人前後くらいの人が待っていたでしょうか。

フォロワーさん達とおしゃべりしながら、気付けば開場数分前に。

…あれ?待ってる人100人もいないような(キャパ300)

だ、大丈夫かな(;'∀')

 

時間になり整理番号順に呼ばれていくんですが

10人くらい呼ばれても誰も入場していかないことが何回かありました。

(東京のスタンディングしか行ったことない私が驚いてるだけ?

これって普通のよくある光景なんだろうか)

どんどん間をとばされ、安定の100番台の私も入場。

 

ドリンクチケットをもらい、売り場のドリンクを見てビックリ。
f:id:tasha2nd:20180612111633j:image

ほとんどのドリンクがゼトリオ仕様に!!!

なんて粋なサービス。

この写真は終演後に撮ったんですが、後ろのモニターに

『Mysterious Superheroes』のMVも流れていました。

AZさん細やか。

 

中に入ると横並び15人くらいが4列程、ステージ前に。

あとは左右と後ろの壁側にチラホラと。

4列目でも十分近い、いやむしろ今までのスタンディングで

一番近いところを確保できました。

で、しばらく待機してると、斜め前にポカーンと1人分程の隙間が

できていることに気付く。え、なんで、ここ誰も入らないの???

そこ行きたいなぁ…どうしよう…よしっ!!!と覚悟を決め

その隙間の横の方に「ここ誰か来られますか?」と尋ねてみると

誰も来ないとのことだったので、隙間に潜入成功。

(その周辺が2人以上の組が多かったので、誰も入らなかったようです)

 

整理番号キャパの半分くらいだった私がありえない位置に立っている…

今見えているこの光景は幻でしょうか、夢でしょうか。

そんな信じられない状況の中、目の前で横たわっているニレさんのベースを

じーっと眺めてみる。

今まで考えたこともありませんでしたが

このカジュアルな雰囲気の中にある、渋く重厚感がありフォーマルな見た目の

ミスマッチ感がなんだか不思議な空気を醸し出してるな、と。

 

最初はスカスカで大丈夫か心配になる程でしたが

開演前になると、どんどん人が入って来て

スタッフさんが「2歩前に詰めてくださーい!」と言うくらいギュウギュウに。

後ろの方はかなり隙間なく人がいたのでなかろうか。

 

 

そんなこんなで、さぁ時間です。

(横浜クリフサイドと比較しながらの見た目メインの感想になると思います)

 

 

1、Mysterious Superheroes

英語のナレーションとともにゼトリオの3人が下手から登場。

クリフサイドでもそうだったから、全会場共通の演出なのでしょうきっと。

衣装は、『どこか遠く』MVと同じ黒Tシャツに

アルバムジャケットのパンツという組み合わせ。

早速あの黒T見れたの嬉しい!

初めて3人の足元まで見えたんですが

ニレさんは紫、ゼトさんは青のスニーカーで

コウさんは黒いブーツ(スニーカー?)だったんですね。

ニレさんのスニーカーかっこいいなぁ…欲しいなぁ(←

 

それぞれ楽器の前につくと、3人ともあまりによく見えて

演奏始まる前から気絶しそうでした。

ニレさんに至っては、全身丸見えで

速度の音楽のVRをローアングルから見ている感覚。

現実とは思えなかった。

 

ナレーションと同時に上手側の壁に映し出されるMV。

これもお決まり。今回は壁でしたか。

 

ゼトさんは始まる前に、操り人形みたいな動きで

キーボードの鍵盤とかサンプラーとかグランドピアノを

指差し確認してました。

見た目が見た目なだけに本当にお人形に見えなくもない(←

そうそう、まさかのグランドピアノがあったのには驚きでした。

 

演奏中、結構長めに壁のMVをじーっと見ていたニレさんが

なんか面白かったです。

ゼトさんは「あっちに映ってるよ~」と言わんばかりに壁を指差して

私達に教えてくれたんですけど

出来れば目の前の本物を見たい!と即行目線をゼトさんに戻しましたw

 

例の声の部分を見て、前日のハピサタの外国語モノマネも

あんな感じで声を発していたんだろうな、とふと思いました。

 

2、Zディスカバリー

ゼトさんが左足だけで立って数字の4みたいな足の形になった時に

右足の裏が見えたんですが、黒いL型のバミリテープみたいなのが

くっついてて、ちょっと教えてあげたくなってしまった。

めくれてた所を踏んづけて裏についちゃったのかな( ´艸`)

あとは、途中でお化けみたいな動きもしてたり。

 

当然のようにアレンジもちょっと変わってました。

 

3、Fusion in Blue

ゼトさんピアノへ移動。

この曲は基本ピアノでと決めてるのかな。

 

またコウさんをずっと見ていました。

こどもの日とまた違う動きをしていることに気付き

背筋がゾクゾクした。

しかし、なんて複雑なドラムさばきなんだろうか。

『神様、仏様』のMVのヒイさんのように、コウさんも

腕6本あるんじゃないか説。

 

MC。

猪木氏風の声で「元気ですかぁー!!!元気があればなんでもできる!

健康というものを意識する時というのは、不健康の時だそうです。

だから今日は意識しませぇぇーん!!!」とゼトさん。

どうやら完全なる健康体になったらしい。

健康体でも常に意識お願いします

と全国のお母さん達(ファン)から怒られそうな発言ww

 

K「昨日は弁当だけでは足りなくてカップラーメンも

食べちゃいました!」

M「昨日コウさんから『今からこれ食べます』とLINEが来て

チャーハンとラーメンの写真が…笑」

なんちゅー仲良しエピソードなのか。

食事をゼトさんにLINEするコウさん可愛い過ぎるんですけど。

でも、カップラーメンじゃなくて、もっと健康的でお腹に

溜まるものにしてほしいとついw

こんにゃくとかさ、あるじゃない、こんにゃくとか(←思い付かず

あと、「決して胴が長いわけではないですからね」と

ちゃんと立ってドラムを叩いてますアピールをしてましたw

 

N「金沢でライブが出来てうれしいです!」

M「H ZETTRIOとしては(金沢AZは)初ですね」

N「…結構やってる気がしますけど…」

PE'Zでは過去にもここでライブしてるんですね。

3人でもギュッとしてるステージなのに5人だったら

どうなっちゃってたんだろう。

 

ここで、ゼトさんが速度の音楽の説明。

コウさんがまたスティックを持って手に書き書き…

M「そう、メモしてください。」

ここで、しばらく2人でメモごっこしてましたw

 

4、ダンシング・オールナイト

キィタァァァァー!!!!!!!!!!

まだライブで聴いてない中だと

この曲かFUNK FUJIYAMAか今夜はブギーバック頼むぅ!!

と思ってたので、心の中でお祭り騒ぎ。

 

とにかく速過ぎる!!生ダンシングオールナイト!!!

こちらも乗るのが難しいくらいに速い。

今見えてる光景は倍速で流れてるわけではないよね?と思う程。

最初のサビのところ(つべで言う0:46あたり)の

ゼトさんの指の動きが尋常じゃない。

あと、ニレさんの右手。

これ見たら速音の監督もグイグイグイッとニレさんに寄る

カメラワークをしたくなるわけだ。

 

次のライブでもまた聴きたい!!

 

5、MESHI-episode2-

ゼトさんキーボードへ移動。

 

キュッ、キュキュキュキュ~ン♪

というフレーズがニレさんのベースから突如飛び出し

何回かそのフレーズをやり続け…

「これ気に入りました」とニレさん(笑)

 

セリフ部分は

「MESHI食って健康。いっぱい食ってツアーやり遂げます!」

ゼトリオ健康ブーム到来www

 

ここでゼトさんの可愛さを箇条書きで…

・コウさんのドラムの時に水を飲みながらじっと見る

・「このフレーズをやりなさい」という顔でニレさんを見て困らす

・ドラムに合わせてよく分からない動き

 

今回のメシ2は、キーが高めのキラキラしたアレンジでした。

 

6、Flying Future

クリフサイドと同じ、ナイフで固い板をギェーギェーひっかいた

みたいなあの音だったりギュインギュインさせたり。

ゼトさんは最初からキーターを肩にかけたまま

キーボードだけ弾いてて、途中から片手はキーター

もう片方はキーボードスタイルに。

 

この曲でキーター登場だなんて楽しみ!と思っていたら

キーターだけでの演奏はありませんでした。

次回に期待w

 

7、どこか遠く

ゼトさんピアノへ移動。

コウさんの表情がまぁ~素敵でして

なんて幸せそうにドラムを演奏されるのかしら、と。

見ているこちらにもその幸せが乗り移ってきました。

 

8、落陽

スローな曲ですけど、3人それぞれの技がギュッと凝縮されているなと

いつも聴いてて思うこの曲。

特にコウさんのドラム。

シンバルをスリスリさせたりとか(←言い方w)

鈴の使い方とか絶妙な小技がすさまじい。

 

MC。

3月7日に発売されたNEWアルバムからお送りしています

との主旨を説明するゼトさん。

その間に水を飲んでいるコウさんを見て

M「おっ、コウさんが変わった飲み方をしている!」

(どんな飲み方だったかは見逃しました)

K「スッと入っていきますね」

M「スッ!スッ!スッ!」

…何このやりとり爆

 

ニレさんもおもむろに水を飲み出し

「どんな飲み方をするのか?」とニレさんを見るゼトさん。

思わず吹き出しそうになってしまい

N「注目されると思わなかったw」

変な飲み方をする展開など全く気にしないニレさんさすがw

 

というニレさんを見ていて…

K「横から見るとスネ夫に似てるね」

ニレさん&会場(笑)

M「そうなるとコウさんはジャイアンってことになりますよw」

K「じゃあ(ゼトさん見て)しずかちゃんかな」

M「(笑いながら)のび太でしょ」

コウさんの突然のブチ込みwww

絶対のび太だろうなって思ってたらしずかちゃんてww

思わずしずかちゃんの格好をするゼトさんを想像してしまったわ。

見たい!それぞれにコスプレした3人が見たい!←

ゼトさんはどっちかなぁ…

短パンに白ハイソックスののび太くん姿も捨てがた(←黙れ

 

ニレさんの物販の流れになり…

Tシャツ2種とクリアファイルの宣伝をして

(クリアファイルの時、「鼻塗ってない時に…」って設定無視な事を

また言ってたw)

 

N「最後に言いたいことがあります…サコッシュ!!!」

以降、サコッシュ連呼。

「今、3人が履いてるパンツの柄のサコッシュ!!!」とか

サコッシュ言いまくり。

M「説明しますと、ニレさんはこのツアーでサコッシュを知りまして

その響きに憑りつかれてしまったんです。」

ニレさんについて冷静に説明するゼトさんの図。

どおりで、サコッシュの呪いに憑りつかれたかのように

言っていたわけだ爆

 

9、Playin' Swingin'!!! H ZETTRIO!!!

ゼトさんピアノへ移動。

この曲に入る前の流れもツアー共通の展開のようで。

鳥のさえずりも聞こえる森の中の音のボタンをポチッと押すゼトさん。

K「なんか涼しくなってきましたね~」

 

ツクツクボウシツクツクボウシ…」とゼトさん。

生き物の声を再現するパターンに進化してる!

と、思って見てたら、その後の鳴き声が

「ホーホー ホホー ホーホー ホホー」

 

出たあぁぁぁぁぁぁぁぁー!!!!!!!

前日夜行バスの中でのたうち回りたいを必死にこらえて

聞いていたハピサタの鳩(爆)

会場のハピサタ組以外の方は、なぜこんなにウケてるのか

分からなかったでしょうにw

ようやく思い切り笑うことができました。

ゼトさん、ハピサタ聞いててまたブチ込もうと思い付いたんでしょうねw

すぐに新しい事を取り入れて変化をもたらして楽しませてくれる…

そうゆうところなんです、ホントそうゆうところ。

 

その後も、コウさんが「ウエ゛~」とか

ゼトさんが「カッカッカッ」とか謎の鳴き声を。

 

ドラムソロのところで腕をピーンとして

「あ、曲がんない、ひじが……あ、曲がった!」

可愛かったここのコウさん。

 

で、コウさんがバカ殿の「うれしいなぁ」みたいな手の動き

(つべで「バカ殿 うれしいなぁ」で検索)

をゆっくりバスドラ叩きながらしてて、

それが結構続いて、そろそろドラム始まるかな…と思いきや

まだ続いたもんだから、ゼトさんが素で笑っちゃってました。

ハピサタでたま~にあるあの素の感じです。

 

10、Neo Japanesque

ゼトさんキーボードへ移動。

 

手拍子のところで、サンプラーで音頭風のリズムに。

そこから、笑い声みたいな音を出して、それに合わせて

笑うゼトさんw

 

11、Next Step

ここにきて初めてのゼトジャンプが見れました。

クリフサイドでは天井が低くて見れなかったので

嬉しいと同時にあっ(;゚Д゚)と思ってしまったり(;^_^A

 

12、炎のランニング

ゼトさんピアノへ移動。

 

曲に入る前のピアノソロ。

極秘現代みたいな曲調で

ワツネクみたいなスピードと音の数。

そこから後半はジャジーな展開。

見ていて息をするのも瞬きするのも忘れてしまう程に。

もう声すら出ない。

ゼトさんの指の動きに関してはもう説明などいりませんね。

バチコーンとスイッチが入った時の圧倒的パワーというか。

いや、凄すぎる。

思い出したら涙出てきました。

今これをここにいる300人しか見ることが出来ないなんて!

神的にもったいない。

 

で、何が始まるんだと思ったら、炎のランニングで

うれしみのかまたり状態。

ビッグバンドみたいな明るいアレンジでした。

 

後半のコウさんとニレさんのバトルで

2人を演奏に合わせて交互に首をブンブン振りながら

見てたゼトさんw

 

13、DERBY~栄光の道しるべ~

ゼトさんキーボードへ移動。

 

再びゼトジャンプ、からのジョッキー風にムチ打つマイムw

 

14、Beautiful Flight

少し離れたところからキーボードに飛びついて

ジャンプするゼトさんを

「大丈夫かなぁ?」みたいな表情で笑って見てるニレさんw

(↑ただの私の見解ですがねw)

コウさんのドラム中にクロールしてたり

終盤の無音のところから回転ジャンプしたり

ひじドンしたり。

 

回転ジャンプは大歓声の極みでした。

ゼトさん攻め攻めだったなぁ。

 

「次の曲が最後になります…あqwせdrftgyふじこlp;…

ありがとうございました」

という、言葉を聞いて欲しいという気は

さらさらないのであろうという早口挨拶をしてラストへw

 

15、What's Next

足パカパカしながら弾いてました、ゼトさんw

そして、もはや変態なワツネクを

ばっちり目の当たりにできたという幸せ感。

もうなんかもう、私金沢に住もうかな(←

 

EC。

コウさんとゼトさんはWe areTシャツで

ニレさんだけピンクプラモT…そんなパターンもあるのね。

 

16、Dancing in the mood

こどもの日もクリフサイドにも入ってなかっただけで

物凄く久しぶりな気がしたDancing。

それくらいライブの定番だったし、大好きな曲。

ゼトさん、またワカメみたいな動きしてたw

 

17、MESHI KUTTE YEAH!

冒頭、変な笑い方の後、突如

「金沢ジャズストリートに出ます!嬉しいです!」

とゼトさんから発表が!

会場全体がどよめきと歓声につつまれる。

私は、全然知らないイベントだったけど、一緒になって

イェ~イ!とか言ってましたw

 

そして、定番になったのであろう

「メシ食って」部分のご当地セリフ。

最初は、満面の笑みと不敵な笑みの中間みたいな顔で

ノドグロか?」

2回目は、さっきの顔で「おでんかな?」

3回目は

「スッススス」

「ありがとございます」

「金沢また来てね」

「金沢ジャズストリート!」

でした。

 

各地でここ何言ってたか知りたいと思ったw

 

最後、いつもの前に並んで手をつないで挨拶の場面。

上手側でコウさんがニレさんの後ろを回って通る時に

わちゃわちゃし出す2人…

一方、早い段階で前でスタンバイして2人を待ってるゼトさん。

しびれを切らしたゼトさんは

両サイドに2人がいて手をつないでる風にして

1人で手をあげてお辞儀(爆)

でも、めちゃくちゃ楽しそうに笑顔なゼトさんww

 

改めて、3人並んで挨拶して

ツアー6日目 金沢AZ閉幕!!!

 

 

 

数日前にまさかの緊急事態で

中止してもらっても構わないくらいに思ってましたが

無事大盛り上がりで終わって本当に良かった~( ;∀;)

ゼトリオの3人だけじゃなく

スタッフさんや天候状況に交通状況、

観に行く私達だって休みだったり体調だったりが

うまく重なり合って、やっと1つのライブが成立するんだなと

改めて考えさせられたライブでした。

 

そして、思いもよらぬ位置で見れたりと

私的にも奇跡だったし。

初めてこんなに近くでニレさんの演奏する姿を拝見して

色々発見もありました(〃艸〃)

ベースの弦のところを2本のぶっといケーブルで繋いで音拾ってるのかとか

左手を上から下にグォンッ!と動かす時はベースと一体化してる

かのようにニレさんの体も動いてるんだなとか

結構表情豊かなんだなとかw

 

 

また行こう、金沢。